Topics

2016年 年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
皆さま方におかれましては、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

旧年中は、弊社の工事又は事業活動にご理解とご協力を賜りまして、ありがとうございました。
お陰様で今年も社員一同が揃い、年頭仕事始めに臨むことが出来ました。

昨年を振り返りますと、9月に台風17・18号による影響から、鬼怒川決壊を起因とする大規模な水害が発生し茨城県常総市を中心に大きな被害をもたらしました。
建設業に従事する身として、所属します商工業者のひとりとして、災害支援活動に関わらさせて頂きましたが、改めて自然災害に対する脅威とそこからの復旧復興の難さを思い知らされました。
その教訓から再度、平時のときには防災減災の意識、そして有事の時の迅速な行動力と体制づくりを学びました。
このことは、日々の本業の中にも落し込み、さまざまな現場や社員ひとりひとりと共有してゆく所存です。

また、昨年立ち上げた農業部門も少しづつですが、事業活動として稼働していくことができました。今年も地域の皆さまと一緒に、お役にたてるような展開を考えております。

そして今年は雇用制度に関しても、小規模事業者だからこそ出来る取り組みにチャレンジして行きたいと思います。
機械化が進む建設業の世界でも、人が資本です。働くことが生きがいのひとつになるような、そんな職場づくりを創っていきたいです。

長々となってしまいましたが、結びに本年が皆さまにおかれまして、健康で素晴らしい一年となりますことをご祈念致しまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

栗山工業株式会社
代表取締役 栗山 秀樹